世上僅有的榮光之路

心脏手黑,脑洞奇大。
墙头无数,本命不变。
行不改名坐不改姓从不披马。
我是樨,是站在空调顶端的人。

大概算coser,随心情码字,偶尔涂鸦。
俺嫁Serph(DDSat)拉比(D.Gray-man)秋山氷杜(K)。
A社一辈子出不了坑,青组拔刀队全员爱,无节操可逆可拆什么都吃注意避雷。

每天都是立派波特吹,那边的25仔,来决斗吧!

P4GA足立战的ost。

搬运自油管,原址【https://www.youtube.com/watch?v=9uFpIoBNowU】


歌词付(真的超合适的o<-----<)

Ying Yang

歌:平田志穂子 作詞・RAP:Lotus Juice

Lyrics- no no no no “yes yes yes yes"
no no no no “yes yes yes yes"

ain’t no such thing as trust nor justice
so disgusting y’all ass kissers
y’all die spell curse came from hell

“past is what you don’t wanna dwell"
it’s all BS it’s all garbage
“I say neither, it’s vice versa"

lost in himself
maze he has made

“just trying to reach out reach out
ain’t those bluffing gonna get you out"

hmm… nothing but middle finger
I hate talking to ignorants, stop the whimpers

“misunderstanding man that’s too much overreacting
better go retract that
statements on it, you can’t own it"

I am flawless

“more like thoughtless"

chasing stars a far (so so far)
overlooks his one path (dark dark night)
where is light when needed he didn’t get it
enough for a man to lose sight for a frail pride

so lost in the starless night
sun don’t rise
on the blinded mind
around and around there goes now
waiting for another falling
let there be stars to guide him the way
in this poor night

so numb he's become so numb
ways of life
so exhausted
he will not be who he’s not
so sick of lies over lies but
can’t tell what is a lie anymore
he’s going so numb

your crew loves that gibberish
to me that’s illiterate
makes me want to obliterate it

“you just love being bitter-y? don’t ya
I am thinking you just might be
you just like me I’m just lucky
just took it wrongfully and it just
might not be entirely your fault"

just let it go
open the door

no words can mean anything at this point we must battle

“that’s just you and that’s how you mishandle things mishandle handle now!"

now you’re telling me what to do?
let me tell you who rule.

“come on this ain’t nothing to rule over this matter brother
you and I we ain’t so different
I guess I had more blessing without it you got belligerent
but I totally understand glass was half full for mine."

and it looked half empty for me

maybe that [one glass] made the path we took who knows?

chasing stars a far (so so far)
overlooks his one path (dark dark night)
he who knows not and knows not then he knows not...
but he could just easily be
oh anyone

so lost in the starless night
where’s the love?
when one needs it?
around and around there goes now
waiting for another falling
let there be stars to guide him the way
in this poor night

so numb he’s become so numb
ways of life
so exhausted
he will not be who he’s not
so sick of lies over lies but
can’t tell what is a lie anymore
he’s going so numb

just let it go
maze he has made



补个nico上的日翻歌词

【http://www.nicovideo.jp/watch/sm25101747】


P4GA7話の鳴上悠VS足立透の時に流れていた挿入歌です

歌:平田志穂子 作詞・RAP:Lotus Juice
Lotusさんが戦っている二人の心境を一人二役で、その二人を平田さんが俯瞰して歌っているそうです

以下補足
主人公の台詞は「“」を付けてます
(y’all dwell)は歌詞には載ってないですが多分そう歌ってると思います、多分
「brother」は親しみを込めた呼び方、のはずですがP4GやP4U2などどのゲームでも当てはまりそうな呼び方が無いので、いつも通り「足立さん」にしてます

 

 

信頼とか正義とか、そんなものは存在しない

お前ら皆、地獄の呪いで死ぬんだよ

“貴方は過去を捨ててしまおうとしている”

全部くだらない嘘だ、全部クズだ

“そうかもしれない、でもそうじゃない”

彼が作り上げた迷宮の中で、彼は自分を見失ってしまった

(お前ら皆しつこいんだよ)

“何度だって貴方に手を差し伸べる

これは貴方の本心を暴くためのはったりじゃない”

ふーん、中指を立てるくらいはしてあげるよ

無知な奴と話すのは大嫌いだ、泣き喚くのをやめろよ

“貴方は誤解している、過剰反応しているんだ

発言を撤回したほうがいい

貴方はその言葉に責任が持てないんだから”

“なんて自己中心的なんだ”

遠くまで星を追いかける(遠く、遠くまで)

彼の生き方を見下ろしている(暗い、暗い夜) 

そう、星の見えない夜に失くしたんだ

太陽は昇らない、閉ざされた心の内側では

今はただ彷徨って、他の何かが降りてきてくれるのを待っている

星よ、どうか彼に道を示して

この退屈な夜に

そう、彼はとっくに麻痺してしまっている

生きることに疲れ果ててしまって

彼は彼以外の誰にもなれないのに

嘘に嘘を重ねるのにうんざりしているのに

もうどれが嘘なのかも分からなくなっている

彼は酷く麻痺していっている

君の仲間が大好きなワケ分かんない戯言も

僕にとってはただ無知をさらけ出してるようにしか感じられなくて

消し去ってやりたくなる

“あなたは傷付けられることを望んでいるのか?そうじゃないでしょう

俺は、貴方と俺はとても似ているんじゃないかと思っている

俺はたまたま幸運だっただけで

不公平だと思うけど

だから、貴方だけの過ちだった訳じゃ無いと思っている”

扉を開けよう、流れに身を任せて

どんな言葉もここまで来たら何の意味も持たないよ

僕たちは戦うしかない

“それは貴方にとってだけでしょう

どうしてそんなに何もかも乱暴に扱うんだ!”

なら、僕はどうすればいいか教えてくれる?

僕に教えてよ、君にとってのルールってやつを

貴方と俺に相違点はほとんど無い

思うんだ、俺はもっと楽しい日々を送れたんじゃないかと

貴方がまともに取り合ってくれさえすれば

だけど、結局どこかで分かっているんだ

俺たちは鏡で、俺は満たされている方の半分なんだと”

そして僕は空っぽな方の半分だったんだろう

「だから僕たちに教えてくれ、一枚の鏡になる方法を

どうせ誰にも分からないんだろう?」

遠くまで星を追いかける(遠く、遠くまで)

彼の生き方を見下ろしている(暗い、暗い夜)

彼は知らない、何も、何一つ知らない

でも、本当は彼も簡単に“彼"のようになることができたはずなんだ

お願いだ、誰か

そう、真っ暗な夜に失くしたんだ

愛はどこにある?そんなものどこの誰に必要なんだ?

今はただ彷徨って、他の何かが降りてきてくれるのを待っている

星よ、どうか彼に道を示して

この退屈な夜に

そう、彼はとっくに麻痺してしまっている

生きることに疲れ果ててしまって

彼は彼以外の誰にもなれないのに

嘘に嘘を重ねるのにうんざりしているのに

もうどれが嘘なのかも分からなくなっている

彼は酷く麻痺していっている

今はただ流れに身を任せよう 


评论
热度(5)
返回顶部
©世上僅有的榮光之路 | Powered by LOFTER